渋谷区丸ごと電通プロデュース・渋谷区基本構想

渋谷区へ「現存する全期間の中で、渋谷区基本構想に係る契約の一切」で昨年9月に請求し、開示された資料です。渋谷区は公文書保管期間が3年ということで、平成29年9月~令和2年8月の間の契約が開示されましたが、委託先を指定していないにも関わらず、『電通東日本』との契約しか出てこなかった、というところがポイントです。


渋谷区基本構想とは
渋谷区HP記載によると、「20年後を展望に区政の基本的方向を検討するために平成28年10月に策定された『区政の基本理念や長期的指針を示す区と区民の憲章』『渋谷区における計画的な行財政運営の基本的かつ総合的な指針』」との事。


基本構想だけに絞った理由ですが、「渋谷区 電通」でインターネット検索すると
・平成27年11月「渋谷区基本構想等審議会」設置。
 以降、平成28年8月まで計9回審議会を開催。
 その全てに『電通ダイバーシティラボ』がオブザーバーとして参加。
・平成28年開設の基本構想専用WEBサイトを、Kirksvilleという会社が
 依頼主:電通クリエーティブXにて作成。
・平成29年発表「夢みる渋谷 YOU MAKE SHIBUYA」というPRソング動画を
 Monsterという会社が、依頼主:渋谷区、代理店:(株)電通にて制作。
区長(博報堂出身)が電通と仲良し。


等々が見付かるので、確実に電通と契約していそうですよね。でも2020年8月に第一回目「株式会社電通との契約一切」で請求を行ったところ、補正連絡等一切ないまま不存在通知が突然届くという納得のいかない結果に。区役所に電話で問い合わせても、お答えは差し控えます、の一点張り。そこで基本構想のみ・社名指定無しで請求し直し、全て『電通東日本』との契約であったことが判明した次第です。
電通による電通のためのプロジェクト・渋谷区丸ごと電通プロデュース(20年間も)じゃないか。※2020年9月時点では




前置きが長くなりましたが、肝心の内容について、
こちら(もしくはヘッダー画像)一覧表の通り、開示資料は14件ですが(資料は最下部にリンクあります)、
赤字部分の金額だけでもご覧いただければ。

3年間合計で1億2千4百万ほど。

目星を付けていたホームページ制作費、広報PR費等は(相場が分からないので予想だと)法外な値段ではなく。


一番驚いたのは、最もコストがかかっている

2年間合計・7千2百万ほど(H29は不明)
「AI企画実施関係」費用

資料2.の仕様書記載によれば”平成29年度にマイクロソフト株式会社と渋谷区が共同開発した「LINE」を使ったAI会話アカウント「渋谷みらい」の周知、啓発、管理・運営、機能開発”に係る費用のようです。
渋谷みらいってなんだよ…
渋谷みらい①
渋谷みらい②
渋谷みらい、2020年3月に企画終了

区民の皆さんは「渋谷みらい」の存在、ご存じでしたか?
どれだけの人が利用したのでしょうか。どれだけの効果があったのでしょうか。
※調べたところ、塩対応で話題になっていたようです、渋谷みらいくん。
 区議会でも問題として取り上げられたとか。

一番の疑問はAIの『開発』で無く【企画実施】に年間3千万~4千万。これは果たして相場なのでしょうか???
AI関連事業に係る金額というのが、私にとってブラックホールにしか見えない現状なので、もし詳しい方がいらっしゃいましたら、ぜひ教えていただけたら嬉しいです。



ダイバーシティ(人種・性別・年齢・障害を超えた多様性)
インクルージョン(多様性をエネルギーへと変えてゆくこと)

この二つ、渋谷区基本構想の骨子ですが、

電通ダイバーシティラボの設立からの理念、そのまんまなんですよね…


子供、障碍者、高齢者、マイノリティ、LGBTQ、ジェンダーといった多様性の尊重を高らかに謳う渋谷区。でも、そういった人々を尊重どころかむしろ排斥しようとしている自民党にべったり寄生虫な電通に基本計画・方針策定から参入させている時点で、とてつもないダブルスタンダード・眉唾無しに見られない、と思うのは私だけでしょうか。
せっかく素晴らしい理念を掲げている構想なのですから、無駄な事業にお金をかけることなく、真に誰もが暮らし易い社会となるよう、誠心誠意運用していただきたものです。あと15年以上期間が残っていますので、監視続けていきたいと思います。


最後に。こちらの申請、まだ開示請求の右も左も分からない頃に出した第一回目請求が不発に終わり、どうしたらいいだろう…と途方に暮れていたところ、開示クラスタの分析官・balさん開示クラスタの仏・むぐらさん、お二人に手取り足取りご指導いただき命中させた、開示請求人生約1年の中で最も感慨深い開示資料になります。balさん、むぐらさん、本当にありがとうございました。

<資料はこちら>
1.  2.  3.  4.  5. 6. 7. 8.
9. 10. 11. 12. 13. 14.

Previous post #みんなで電通マップ 2020 2021/06/29
メニュー