記者会見で豊洲感染拡大に言及しないのはなぜ?

 
必殺開示人の皆さまの間で密かなブーム(?)となっていた記者会見・想定問答集開示請求。
私もいつか…と思っていたら早速機会が。
 
豊洲市場の感染拡大が気になりだしたのは11/7-11/10頃。
市場で働く方がTwitterで危険な状況をツイートされていて、また
東京都防災HP東京都新型コロナウイルス感染症対策本部報データ
第932報~第1026報あたりでも感染者報告が増加していた事から、
都は一日も早く豊洲市場をクラスターと認定して対策すべきでは?
都が率先して豊洲市場従事者への検査徹底と疫学調査をすべきでは?
感染拡大の事実はいつゆりこの口から公表されるのだろう?と注視していました。
 
ところで今回、私自身が豊洲市場の感染拡大の全容を掴めていなかったので、
記事を書くにあたり、参考となるグラフを作成してみました。

1枚目は11/1-12/20の感染者数と濃厚接触者数。11/20の濃厚接触者数が42名と突出しています。
2枚目は11/1-11/30の感染者数のみのグラフ。
これらは先にリンクを貼った都防災HP「東京都新型コロナウイルス感染症対策本部報データ」
および下記、豊洲市場の大規模自主的PCR検査を行った
一般社団法人豊洲市場協会のデータ(中央卸売市場がまとめてHP掲載)を参照しています。
豊洲市場で感染者が初めて確認されたのは8/15なのですが、10月末までは時々1名ぽつりぽつり報告、
また12/20以降は12/23-25頃に一度多数報告あるものの、単発的で前後ほぼ無しのため省略しました。
ただし、どこからどこまでが自主的PCR検査なのか、保健所の検査なのか、都はどの様に関わっているのか、
重複している人数はあるのか、などはよく分かりません。疫学調査についてもよく分かっていません。
が、11月第一週~第二週にかけて感染者報告が増加、第三週にピークを迎えている事がよく分かりました。
 
 
さて、一方ゆりこは。
まず都として11/10にやっと豊洲市場の感染拡大を公表しますが、
自らぶら下がりで発言といった記事や情報は一向に聞こえてきません。
そんな中、11/18には豊洲市場感染者数の累計が82人、11/19には東京都が500人越え。
そして迎えた11/19記者会見。どんな対策を講じていたのかと思いきや、
出してきたのは「5つの小」…豊洲には言及無し。
(翌20日の記者会見でやっと、時事通信からの質問に仏頂面で返答
 
 
そこで11/19の記者会見・想定問答集の開示請求をしました。
(実はその前に「8/15-11/15までの想定問答集の内、豊洲市場の記述がある一切の文書」
 という請求もしていたのですが、感染状況に関する文書は無し。あったのは
「豊洲市場会場2年への所感」という、いかにも脚光大好きゆりこ的文書のみ)
 
 

そして、こちらが開示された「11/19の想定問答集」

やはり豊洲に関する記述は一切無し。つまり

11/20の記者会見まで、豊洲感染拡大について、
会見でも触れず、質問も飛ばず、想定すらしていなかった、という事です。

(チート会見…)
 
 
資料ですが、気になったのは5ページ目。


「今回の感染者の急増の特徴として、特定の地域での感染拡大や大規模クラスターは発生していない」から、
「経済社会活動に制約を加えるような対策は講じない」…と…

経済止めないために都合よく事実隠してない?疑惑がますます強くなる一文でした。
ホラー。

Previous post みんなで開示請求<東京都・ゆりこに心はあるのか・検証その3-2>
Next post みんなで開示請求 <東京都・ゆりこに心はあるのか・検証その3-3>
メニュー